C10686

広~いロータリーの一角に玄関門扉を設置しした。

ロータリーの置くにはシャッターデートとカーポートを設置前面道路が狭く、ロータリーはお客様にも安心のスペースです。

玄関門扉を内側から見たところ
タイルポーチから続くアプローチは
ミカゲ石をステップに自然石の乱貼りを
配置し長いアプローチを変化を
楽しんで頂きながらお家へ・・・

 

既存の和庭園を少し整えて玄関門扉を開けると目の前に見える位置になっています。
お父様の大事なお庭です。

アプローチは お家に続くほうと駐車場に続く方へわかれ色んな素材を取り入れています。

以前にあった日本家屋に使われていた瓦をお庭に再利用。
在りし日の思い出を
込めて・・・

 

竹垣はやはり和の重要テイストですね雑草防止に砂利を厚めに敷いています。

玄関までのアプローチ。
門扉から続くながーい距離を何度か折れ曲がり目線の先にはポイントを置き、お客様を飽きさせない工夫が随所にあるんですよ。

 

外壁と同色系のタイルを使って自然石の乱貼りをカーブに合わせて使った広々タイルテラスです。
周囲の鮮やかなグリーンはメンテナンスフリーで真冬も深緑の人工芝です。
これが本物と見分けが付かない
くらいの逸品です♪

 

こちらは、築100年は経つ蔵です。
ご新築時に残され、焼き杉板で外壁を張替え土蔵の重量のある扉も開閉しやすい扉につくり替えました。
前に並んでいるのは
盆栽コレクション!
焼杉板の蔵と盆栽のコラボが
素敵なんです~
アプローチを通過するときに
眺めながら・・・
まるで高級料亭の様なお庭のお宅で、メンテナンスも最小限に考えられたお宅でした。