本文へ移動

B10571

新築時に外構は完了しお庭とガーデンルームの工事を・・・
掃き出し窓からカーポートまでのスペースをお子様の遊び場としてガーデンルームをお考えでした。
2方向の道路に面した敷地の為リビングの大きな掃き出し窓への目線がちょっと気になります。

既存のポストとスクリーン、タイルポーチを 違和感無く繋げるために ガーデンルーム(LIXIL cocoma)の 腰壁タイプでスクリーンを採用 同じ色合いで仕上げました。

こちら側の扉のパネルはスリガラス調 にし、玄関前にお客様が立たれても 室内は見えません。

道路側もスリガラス調で目線は気にせず カーテンを開けてもOKです。

反対側はガーデンルームcocoma  から繋がるお庭です。

ガーデンルームを締めたままでも お子様が遊ぶ様子を見る事が出来ます!

タイル貼りのスペースなので プール遊びもらくらく。

道路に面したお庭でも光を遮らず、目線を隠せる工夫をすれば
とっても居心地のいいスペースが出来ます。
タイルや色をつけた素材で固めているので、雑草も生えません♪日除けも取付け、紫外線カット

 

メンテナンスフリーの樹脂デッキに腰掛け
お茶しながらくつろいで
いただけますよ。

新築時にあった木柱は
お庭と駐車場の境に
移設して再利用
目線を和らげました。

床面はこんな感じです。
一度コンクリートを打設してから化粧材を塗ります。
モノトーンのおしゃれなお家の外観とあわせてモノトーンで仕上げタイル面を斜めに配置する事でハイセンスなお庭になります♪

通常はお家の壁に面して設置してある事の多い立水栓ですが、お庭の外側に設置してもOKですよ。
泥んこの足をあらう時はデッキに腰掛けてジャブジャブと・・・

道路側から見るとこんな感じ。
お庭もリビンングもプライバシーはしっかり守っておもいきり活用できるスペースになりました楽しい笑い声なんか聞こえるとついのぞきたくなっちゃいますかね^^;

TOPへ戻る